家事効率化

もうイライラしない!布団カバーの効率的な付け方

2019年9月24日

今回は、たまに訪れる布団カバーの取り付けの時のプチイライラを解消します!

洗濯したお布団に布団カバーを取り付ける時、あの厄介な紐たちが取り付けてる時にズレるんですよねぇ・・・

ということで、そんなプチイライラを解消するためのライフハックです🙌

コツは布団カバーを「裏返して」紐を結ぶこと

結論からお伝えすると、コツは「カバーを裏返した状態で紐を結ぶ」、ただこれだけです!

もう以上で今回の記事終了しちゃっても良いレベルなのですが(笑)、ちょっと分かりづらいと思いますので写真付きで解説します。

1.布団カバーを広げる

まずは、洗濯した布団カバーをベッドなどに広げます。

この時点では、布団カバーは表向きになっています。

表向きの布団カバー

2.布団カバーを裏返す

続いて、布団カバーを裏返して広げます。

この時、ファスナーが付いている側は上になるように広げてください。

裏向きの布団カバーとファスナーの位置

下3か所から、布団を結ぶ紐が出ている状態になります。

裏向きの布団カバーと紐の位置

3.下側の紐を結ぶ

布団カバーの上に布団を広げ、下側の紐3か所を結びます。

布団カバーの下3か所を結ぶ

補足

今回お見せしているのは6か所(布団の横側のみ)紐がついているタイプの布団カバーです。

8か所(布団の横側だけでなくタテの部分にも)紐がついているタイプの場合は、このタイミングでタテの2か所も結んじゃてOKです。

4.布団カバーの上2か所を結ぶ

写真のとおり、上側の2か所も結びます。

布団カバーの上2か所を結ぶ

5.布団カバーを再び裏返す

ここで布団カバーを再び裏返して、元の通りに表が外側に来るようにします。

表向きに戻した布団カバー

6.真ん中の紐も結ぶ

まだ結んでいなかった真ん中の紐を結びます。

布団カバーの真ん中の紐

あとは、ファスナーを閉めてお布団の完成で~す♪

簡単ですが、地味に嬉しいライフハックですので、ぜひお試しください!

 

~忙しいママにおすすめ!~

生協のミールキットはとってもオススメです(^o^)/~~

ネットでポチッとすれば、食品・日用品が自宅に届くので、買い物が時短できる!

届いた材料を炒める・煮るだけで出来上がる!ので、超簡単!

    \ まずは資料請求を! /

東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟 に住んでる方向け(コープ・デリ)はコチラ↓↓

資料請求する

口コミを見る

神奈川・静岡・山梨 に住んでる方向け(おうちコープ)はコチラ↓↓

資料請求する

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-家事効率化

© 2021 モンチのママ館 Powered by AFFINGER5